クライド君のメッセージ その2

その後のクライド君とのやりとりをご紹介致します.
以下,なっちゃんのコメントと翻訳となります.

———————————————————————————

12523114_908882829226200_8008774654723001705_n

ぜひぜひ、みなさんにもそのまま読んでいただきたい♡
少し長くなりますが、読んでみてください(^0^)

※クライドには日本中の方々からの募金によって招待できることと、日本に来ることでの期待について質問しました。

I WILL START BY ANSWERING YOUR QUESTIONS FIRST,
まず、質問に答えるところからはじめたいと思います。

1.I AM EXPECTING TO DO MUCH OF JUDO,I WANT TO PRACTICE JUDO WITH JAPANESE SO THAT I CAN LEARN MORE SKILLS AND WATCH SOME JUDO MATCHES.
私は柔道にたくさんの期待をしています。日本人たちと練習をしてもっと多くの技術を学んだり柔道の試合を見てみたいです。
AS A JUDO COACH, I WANT TO HAVE MORE KNOWLEDGE ABOUT JUDO AND LEARN SOME COACHING METHODS.
柔道のコーチとしては、柔道についてもっとたくさんの知識を得たいと思っていますし、コーチングメソッド(指導法、指導理論)も学びたいと思っています。
I WOULD WANT TO TRY A LOT OF THINGS THAT I HAVE NO EXPERIENCE TO.
今まで経験したことのないことにたくさん挑戦したいです。

DEAR NATSUE
なつえさんへ

THIS MASSAGE COMES FROM THE DEEP DOWN OF MY HEART.
このメッセージは私の心の底からのものです。

TO ALL JAPANESE PEOPLE WHO ARE SUPPORTINGN ME, THANK YOU VERY MUCH FOR YOUR GREAT SUPPORTE.
私のことを応援してくれているすべての日本のみなさんへ、温かいご支援に感謝いたします。

TRAVELING OUT OF YOUR COUNTRY OR OUT OF AFRICA, IT IS SOMETHING WHICH IS NOT EASY FOR MOST PEOPLE,LIKE ME.IT IS SOMETHING WHICH NEEDS PEOPLE OR ORGANISATIONS TO HELP HELP OUT.
自分の国を離れて、またはアフリカを離れて旅行すること、それはほとんどの人、私のような者にとっては容易なことではありません。それは援助してくださる人や組織を必要とするようなことです。

I WAS VERY HAPPY THE DAY I RECEIVED A LATTER FROM JAPAN WRITTEN BY NATSUE THAT SHE WANT TO INVITE ME TO JAPAN. THIS MASSAGE GAVE ME SLEEPLESS NIGHTS.
日本に招待したいといっている日本の夏江からの手紙を受け取った日、私は本当に幸せな気持ちでした。

SINCE WHEN I STARTED JUDO,MY DREAMS HAS BEEN “I WOULD LIKE TO GO TO A COUNTRY THAT STARTED JUDO IN THE WORLD, AND THAT IS JAPAN” .
柔道を始めたときからずっと私の夢は「世界の柔道が始まった国、日本に行ってみたい」というものでした。

JUDO HAS MADE ME WHO I AM TODAY,TO KNOW THINGS THAT I NEVER KNEW.
私が全く知らなかったことを知って、私が今日あるのは柔道のおかげです。

THANKS TO TOMOMI,WHO INTRODUCED ME TO JUDO AND TOOK GOOD CARE OF ME WITH HER JAPANESE FRIENDS IN ZAMBIA AND OUT OF ZAMBIA. I WOULD LIKE TO APPRECIATE ALL JAPANESE PEOPLE FOR YOUR GREAT SUPPORT YOU HAVE GIVE ME AND THE ZAMBIAN PEOPLE AS WHOLE, THANK YOU VERY MUCH.
柔道を始めるきっかけをつくってくれ、またザンビアで、ザンビアの外で、日本の友達とともに私のことを本当によくお世話してくれた朋美にも感謝しています。
あなた(たち)は、私やザンビアの人たち全体にたくさんの支援をしてきてくれていると思っています。心から感謝いたします。

NATSUE THANK YOU AND YOUR FRIENDS FOR MAKING ME REALIZING MY DREAMS.
夏江、あなたとあなたの友達が私の夢を叶えさせてくれようとしていることに感謝します。

I HOPE SAFE AND ENJOYABLE STAY IN JAPAN.
日本では無事にそして楽しい滞在ができればいいなと思います。

I CAN’T WAIT TO SEE YOU AGAIN.
またあなたに会えるのが楽しみでなりません。
THANK YOU VERY MUCH, SEE YOU ALL SOON.
本当にどうもありがとう。みなさん、またすぐにお会いしましょう。

THANK YOU

※朋美=ザンビアでクライドの先生だった沖縄出身の青年海外協力隊員

———————————————————————————

以上です.

これからもなっちゃんの応援をよろしくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA